カップル

カップルで貸切なら安心しては入れます

混浴温泉で見られたくないカップルは貸切で

長期休みになると仲が良い同志で何処かへ遠出したくなるものですが、中でも人気となっているのはスポットです。

日本には全国各地にスポットがあることから、非常に親しみのあるレジャーと言えるでしょう。

しかし、男女が別れて入浴しなければなりませんので、カップルやファミリーですと楽しむことが出来ません。

貸し切り露天風呂のある旅館であれば問題ありませんが、そういった温旅館はどうしても高額になってしまうものです。

そういった際におすすめしたいのが混浴温泉です。

これであれば性別を気にせずに入浴が出来るでしょう。

そして秘湯は誰もが知っている通り男女関係なく入浴出来るお風呂です。

カップルには意外と知られていませんが、全国各地のスポットに名湯があるのです。

しかし、いくら慣れた日本人だったとしても、こういった場所へ行ったことのある方はかなり少数でしょう。

そのため、カップルで楽しみに行くのであればマナーを最初に学び知っておく必要があります。

何よりも外せない大切なことは身体をタオルで隠すということです。

これは女性に限ったことではありません。

カップルでも男性も身体をタオルで隠すようにしましょう。

現地で恋人気分を一緒に味わうカップルの待ち合わせが女性に流行中!

恋人同士で見せつけたいカップルも温泉に

見られてもいい女性も増加している

通常ですとタオルを巻いての入浴が禁じられていますが、恋人同士ですとタオルで身体を隠さなければなりません。

こういったお風呂はカップルも男女にわかれた脱衣所がありますので、マナーとしてそちらでタオルをしっかりと巻いてから、ここでは入浴しましょう。

さらに、ほかの温泉客をジロジロ見ないようにしてください。

いくらルールだったとしても裸を見られることは不快です。

さらに、カップルで入浴している場合ですと、それが、きっかけとなって大きなトラブルに発展することも考えられます。

また、ほとんどの旅館は大自然に囲まれた露天風呂ですので思わず写真に収めたくなりますが、それも控えましょう。

そして、入浴しているカップルによっては温泉内で、特に周囲を気にせずいかがわしい行為をする場合もあるのです。

これはほかの客の迷惑になりますので絶対に止めましょう。

これが原因となって廃止になる可能性もあるのです。

露天風呂ですと、天候によっては湯気で周囲が見えなくなりますが、そういった状況でもいかがわしいことをしてはいけません。

カップルの中には団体で押し寄せていかがわしい行為をするケースもあり、かなり問題となっています。

カップルを覗いているワニにも注意

カップルや女性の覗きを目的とした集団

それはワニと呼ばれる悪質な客です。

ワニとは女性の裸を覗く目的で入浴しており、水面から目だけを出して獲物を探すワニに似ていることから名付けられました。

混浴温泉は露天風呂がほとんどですので、カップルにも湯気で周囲がみづらくなります。

しかし、いくら湯気があったとしてもそういった行為は禁止です。

これがきっかけとなって廃止になってしまうこともあるので絶対に止めましょう。

中には団体で押し寄せていかがわしい行為をするケースもあり、カップルにとって大問題となっています。

そういった団体を見かけたらスタッフに伝えましょう。

そして、中には注意しなければならない客がいます。

それはワニと呼ばれる、女性の身体を覗くために入浴している人です。

いかがわしい視線で若い女性の身体を見ることはマナー違反です。

こういったワニは、水面から目を出して獲物を探すワニに似ていることから、ワニと名付けられました。

ワニは2時間〜3時間の長時間にわたって入浴をするという特徴があります。

そのため、カップルがワニを見つけたらスタッフに伝えてください。

名湯は地元住民のボランティアによって成り立っていますので、ワニのような悪質行為があるとそれだけで廃止になることもあるのです。

こういった部分に注意しながらこういった温泉を楽しみましょう。

非常にリーズナブルですので若いカップルにおすすめです。

また、中には日帰り出来る秘湯もありますので、自宅から近い場所を探してみましょう。

タオルのレンタルなどもありますので、気軽に楽しんでください。

また、カップルが入浴する際に気をつけなければならないことがあります。